愛媛県

薄墨羊羹中野本舗/本社工場

投稿日:

餡ファン Annfun
今より千年以上昔―

 天武天皇の皇后が道後へ湯治に来られた折に、名刹東光院西法寺にて病気平癒の祈願をされたところたちまち全快され、そのお礼に天皇より賜りし名桜「薄墨桜」の名に因んだ伝統の銘菓

 中野本舗の創業については、先の戦災における資料の焼失により詳細は分かっておりません。郷土史の先生方の調査や口伝されている諸事、あるいは残された数少ない資料から、その創業は江戸時代中期から後期にかけてと推測されます。

 羊羹の名称も、最初は桜羊羹であったのが、薄墨桜羊羹となり、幕末頃に当代の中野喜十郎によって現在の薄墨羊羹へと変更されております。

 以来伝統の技を受け継いで、大正8年、全国菓子大博覧会で最高の名誉大賞牌を受賞、昭和52年の博覧会では、その年に新設された最高賞である名誉総裁高松宮賞を受賞するなど、全国屈指の銘菓としての名声を博しております。

http://www.usuzumi.co.jp

〒791-1114
愛媛県松山市井門町1331
TEL:089-958-3355
FAX:
営業日:

龍の瞳認定特約店

たのしい米屋ドットコムは、株式会社龍の瞳の認定特約店です。龍の瞳が検査・認定した玄米を当店で丹精込めて精米し、お客様へお届けしております。

-愛媛県

Copyright© お菓子・スイーツのホームページ , 2019 All Rights Reserved.